• コース紹介
  • ピアノコース
  • エレクトーンコース
  • ヤマハグレード受験コース
  • イベント関係
  • 音楽紙芝居
  • 生徒さんの声
  • 〒464-0005 愛知県名古屋市千種区千代が丘
音楽紙芝居

音楽紙芝居メモランダム主な場面の紹介

音楽紙芝居メモランダム

 素敵な音楽を聴いたとき、目をとじると想像が膨らみ、そこには絵のような場面が広がります。また、素敵な絵を見たとき、心の奥に音楽が流れてきます。音楽紙芝居では、それらを言葉でつないで、「絵」と「言葉」と「音楽」の三位一体を目指しています。1枚ずつ心を込めて描いた絵に、音楽と言葉をのせて完成します。作品は1年に1作ずつ作ってきました。情操教育の一環として楽しみながら続けています。


第1回 1988年 大きな柿の木のてっぺんの小さな柿の実
第2回 1989年 ヘンゼルとグレーテル
第3回 1990年 みにくいあひるのこ
第4回 1991年 もみの木
第5回 1992年 人魚姫
第6回 1993年 美女と野獣
第7回 1994年 アラジン
第8回 1995年 かぐや姫
第9回 1996年 青い鳥
第10回 1997年 イワンと火の鳥
第11回 1998年 白雪姫
第12回 1999年 シンデレラ
第13回 2000年 くるみわり人形
第14回 2001年 白鳥の湖
第15回 2002年 フランダースの犬
第16回 2003年 マッチ売りの少女
第17回 2004年 おやゆびひめ
第18回 2005年 ゆきの女王
第19回 2006年 モーツァルト
第20回 2007年 ベートーヴェン
第21回 2008年 バッハ
第22回 2009年 かちかちやま
第23回 2010年 つるのおんがえし
第24回 2011年 うらしまたろう
第25回 2012年 あかずきんちゃん
第26回 2013年 ながぐつをはいたねこ
第27回 2014年 ジャックと豆の木
第28回 2015年 ピノキオ
第29回 2016年 孫悟空


主な場面の紹介

 みなさんがよく知っている物語を題材にしています。音楽と効果音は、もちろん臨場感あるれるエレクトーンの生演奏です。先生が朗読、生徒さんがエレクトーンを演奏します。お話と音楽で30分ほどの作品になります。紙芝居の絵は、生徒さんやご両親による手作りで、大きな画用紙に下書き・色塗りと大変な作業になりますが、無理せず楽しんでやっています。下記は過去の写真の一部です。



(2013年)


(2008年)


(2006年)

 1994年の名古屋ヤマハホールでの模様です。まだ改装前で会場が倍ぐらい大きかったころです。ひな壇も高く迫力がありました。巨大なお人形まで登場しています。


(1994年)

 1989年の名古屋栄センターのサロンでの模様です。アットホームな感じが伝わってきます。「飾りつけ」もがんばって作りました。まだ紙芝居の額縁がなくて手で押さえていますね・・・


(1989年)


(1988年)